パワースポット榛名神社本殿(本社・幣殿・拝殿)御姿岩

三重塔をあとにして、更に進みます。右側には滝が見えてきました。瓶子の滝(みすずのたき)です。両脇の岩を瓶子(みすず)岩と呼んでいた事から瓶子の滝(みすずのたき)と呼ばれているそうです。ちなみに瓶子(みすず)とは神酒を入れる器だそうです。冬には氷結します。


更に石段を登り、双龍門をくぐり、榛名神社拝殿に着きました。

榛名神社拝殿(県文、文化三年 1806年再建、権現造、銅板葺)

拝殿にて参拝いたしました。

御姿岩(みすがたいわ)は本殿の背後にそびえ立ています。先日テレビでもパワースポットとして紹介されていました。御姿岩は榛名神社の奇岩を代表する岩のひとつだそうです。神が降り立つとも、神様そのものの姿であるともいわれています。参拝の後は御姿岩で立ち止まり感謝の念をもって、空を見上げて御姿岩のパワーを存分に頂きましょう。ゆっくりと佇むのがポイントです。

カテゴリー: パワースポット巡り パーマリンク