土用の丑には魚庄のうなぎ!

土用の丑には魚庄のうなぎです。

今年(2017年)の土用の丑の日は7月25日(火)と8月6日(日)です。8月6日の土用の丑の日は「土用の二の丑」というそうです。知りませんでした。と言う訳で魚庄(別館)にうなぎを食べに行きました。魚庄は蓮田市に本店(蓮田市川島777)・別館(蓮田市西新宿6-30)と大宮店(さいたま市北区本郷町190番地)があります。魚庄は創業明治16年(1883年)受け継がれる伝統の味との事です。名前を書いて、待つこと30分程で席に通されました。この時期はかなり混雑していますので、1時間以上待つ事もあります!

DSC_0498 DSC_0501 DSC_0502

注文の鯉のあらい(1人前670円)が運ばれて来ました!

DSC_0503 DSC_0506

ツーンと少し辛子のきいた辛子酢味噌で頂きます。辛子酢味噌はたっぷりの量です。鯉のあらいはとても新鮮なのでまったく臭みもありません。骨も全然ないので、美味しく頂けます。大根のつま、蓮田市名産の「かいわれ大根」大葉が添えてあります。あっという間に完食です。

次はお待ちかねのうな重です。先にお新香と肝吸いが運ばれます!お新香は大根・ごぼう・らっきょう・奈良漬け・紅しょうが・キャベツときゅうりの浅漬けなど種類は多いです。

DSC_0507 DSC_0508

待ちに待った「うな重」が到着です!ちなみに特上3400円・上2900円・並2400円です。注文したのは特上です。大きくふっくらしたうなぎがご飯の上にどんと乗っています。ご飯も殆ど見えないぐらい大きなうなぎが乗っています。山椒をかけて頂きます。うなぎに山椒は最高の組み合わせです。うなぎはふっくらととても柔らかいのでお箸で簡単に切れます。魚庄のうなぎはとても美味しいですよ!連日、行列が出来るのも納得です。並んででも食べる価値あります。

DSC_0509 DSC_0513 DSC_0514

そうそう、魚庄さんのお茶もまろやかでとても美味しいです。

素敵な急須(銀瓶)にお茶を持って来てくれます。DSC_0515 DSC_0516

全部、完食です。ご馳走様でした!

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク