千葉県(香取市)香取神宮に参拝に行って来ました!

2017年6月18日(日)曇り

今日は朝から曇り空で、天気予報では午後からは雨の予報でした。厚い雨雲に覆われ、いつ雨が降ってきても・・・って感じの空模様でした。気温も低く、少し肌寒いくらいでした。

こんな天気でしたが、千葉県の香取神宮に参拝に行きました。香取神宮に行くのは約10年ぶりになります。香取市は平成18年3月に佐原市・小見川町・栗源町・山田町が合併して「香取市」が誕生したそうです。

DSC_0364 DSC_0365 DSC_0366

ちょうど10年前に参拝に来た時も夏越大祓(なごしのおおはらえ)の時期で、境内には茅の輪(ちのわ)が設置されていました。茅の輪(ちのわ)脇のテントでは、形代(かたしろ)と茅の輪守が初穂料500円となっています。人の形をした形代(かたしろ)に、住所や氏名等を記入して息を吹きかけ、全身を撫でます。日ごろ自然と身についた罪・けがれを移すそうです。茅の輪の正面から左側・右側・左側へとそれぞれ廻り、もう一度くぐってから神前を参拝するそうです。その後、御殿正面の赤箱(大祀形代納め箱)へ形代を納めるそうです。

形代は、お焚き上げし、夏越大祓の式後に海川へ流すそうです。茅の輪守は、ご自宅へお持ち帰り、神棚又は玄関等で大切にお祀りするそうです。我が家の玄関にも茅の輪守を祀っています。

DSC_0400 DSC_0405 DSC_0406

年に2回、次回は12月10日頃から31日午前中の期間で「年越大祓」になるそうです。

12月の冬の寒い時期には参拝に訪れた事はないので是非12月に参拝に行きたいと思いました。

参拝した後は、境内をぐるっと1周しました。

DSC_0375 DSC_0377 DSC_0380

DSC_0390 DSC_0384

樹齢千余年の御神木です↓

DSC_0392 DSC_0393

池の周りに咲くあじさいです。

DSC_0414 DSC_0415

雨にも降られず、無事に参拝を済ませ、香取神宮を後にしました。埼玉へ帰ります!長い道のりです・・・

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク