群馬県富岡市「一之宮貫前神社」に行って来ました①

4月30日(日)晴れ

今日は天気も良く行楽日和なので、群馬県富岡市の一ノ宮にある「一之宮貫前神社」に行って来ました。ここの神社は以前お昼のテレビ番組で紹介されていて、参拝に行って見たいと思っていました。今日は早起きもしたので、参拝に行くことになりました。6時30分に出発です。「一之宮貫前j神社」はとても珍しい神社だそうです。境内は正面参道からいったん石段を上がり、総門を潜ったところから石段を下ると社殿があるという、いわゆる「下り宮」と呼ばれる配置となっているそうです。「日本三大下り宮」とも言われているそうです。関東に一社、九州に二社だそうです。

<日本三大下り宮>

①一之宮貫前神社(群馬県富岡市)

②鵜戸神宮(宮崎県日南市)

③草部吉見神社(熊本県阿蘇郡高森町)

私は以前、宮崎県日南市にある鵜戸神宮に参拝に行った事があります。日本三大下り宮のうち今日の「一之宮貫前神社」で二社は参拝に行った事になります。あとは熊本県阿蘇郡高森町にある草部吉見神社に参拝に行ってみたいです。日本三大下り宮を制覇ですね。

<一之宮貫前神社>

DSC_0232 DSC_0237 DSC_0238

DSC_0244

急な石の階段を下ると楼門があります。下ってから本殿があるので珍しい「下り宮」って事ですよね。確かに珍しいですね。一般的な神社では参道を進み(階段など)を上がると(頂上)に本殿があるのが多いと思います。

↓鮮やかな朱色の楼門です。楼門の奥に拝殿・本殿があります。「楼門」と「本殿」ともに重要文化財だそうです。とても見事な彩色です。

DSC_0247 DSC_0274 DSC_0277

拝殿の左脇にはお酒(群馬県の地酒)がずらりと展示(奉納!?)されています。

DSC_0251 DSC_0252

拝殿で参拝をして、その後は境内を散策です。

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク