世界文化遺産登録 群馬県下仁田町「荒船風穴」

10月25日(日)神津牧場へ行った後、世界文化遺産登録の国指定史跡「荒船風穴」へ行って来ました。

神津牧場から車ではあっという間に到着です。

↑見学時間は9時30分~16時までです。

↑案内看板には「徒歩800m区間は想像以上に厳しい道のりです 心と体の準備をしてからおくだりください」と意味深い注意書きがあります。注意書きを読んで運動不足の私は不安な気持ちでいっぱいになりました。でもご安心下さい。どうしても無理そうなら、土日祝限定でタクシー(有料)にて荒船風穴の広場まで運行しています。

荒船風穴の受付手前の広場(休憩所)目指して頑張って歩きます。途中は長い下り坂が続きます。行きは下り坂が殆どですので、思っていたよりは辛くありませんでした。行きが下り坂と言う事は当然、帰りは全て上り坂です(笑)帰りの事を考えると・・・

途中に看板が荒船風穴まではあと500mです。まだ半分も来ていません。あと500mひたすら歩きます。

↓何とか受付手前の広場(休憩所)にたどりつけました。ここにはトイレ、自動販売機や休憩用椅子とテーブルがあります。タクシーもこちらで終点です。広場には風穴の説明パネルなどが多数ありますので読んでみましょう!

少し下ると受付の小屋に到着です。荒船風穴見学料は大人1名様500円です。見学料をこちらの係りの方へ支払います。(見学料は史跡保護と見学環境の整備に活用させて頂きます)と書いてありました。いざ荒船風穴へ迎います。

←地元のボランティアの方が荒船風穴について説明をしています。写真などの資料を使って分かりやすく解説してくれます。(もちろん無料です)見学順路通り進みます。この日は気温が低かったので寒かったです。夏の猛暑の時に来たら涼しくて気持ち良いと思いますね!12月1日から3月31日は冬季閉鎖期間だそうです。

↑2号風穴内の温度と現在地の温度を表示しています。

↑1号風穴内の温度と現在地の温度を表示しています。3号風穴まであります。

こちら(左奥)でもボランティアの人が説明をしています。ボランティアのお二人です(写真右)お疲れ様でした。

以上で荒船風穴の見学は終了です。後は来た道をひたすら帰るのです。殆ど上り坂です。

帰りは無言でひたすら駐車場を目指します(笑)帰りの上り坂は少し辛かったです。興味のある方は訪れて見て下さいね!!

 

 

 

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク