埼玉県幸手権現堂桜堤に行って来ました!

関東の桜の名所として有名な埼玉県幸手市の幸手権現堂桜堤(県営権現堂公園)に行って来ました。幸手権現堂桜堤は約1000本のソメイヨシノが1kmに渡って咲き誇っています。周辺には菜の花畑が広がり、桜のピンク色と菜の花の黄色とのコントラストがとても見事です。桜まつり期間中は日没よりライトアップされますので、夜桜見物を楽しむ事が出来ます。昼間は大混雑なので、比較的空いている夜桜見物に行きました。

権現堂は桜と菜の花で有名ですが、「四季折々に咲く花を」という思いから、梅雨の季節には紫陽花(あじさい)、初秋には曼珠沙華(まんじゅしゃげ)(彼岸花)なども植えられ最近では多くの人に知られるようになったそうです。また、2年前からは水仙ロードを新設し冬の新しい楽しみも増えたそうです。

2015年第85回幸手桜まつりは3月28日(土)から4月12日(日)までです。週末はあと2回ありますので、是非行って見ましょう!

←幸手権現堂桜堤入口です。提灯の明かりで照らされて、とても幻想的です。あいにくの雨でしたが、思ってたよりも多くの人でした。晴れていたらももっと多くの人がいたと思います。

←権現堂公園案内図です。

←提灯通り!

↑桜は満開で圧巻です。所々ライトアップされています。水辺の桜もとても綺麗です。雨なのがとても残念です。

←数多くの出店が連なっています。やきそば、たこ焼き、お好み焼き、イカ焼き、焼き鳥、から揚げ、チョコバナナ、さつまスティック、などなど・・・etc どれも美味しそうなものばかりです。出店の数もかなり多いです~~

秋には曼珠沙華(彼岸花)を見に行きたいと思います。

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク