茨城県「霞ヶ浦湖畔の道の駅たまつくり」に行きました!

3月22日(日)風もなく日差しが心地よい絶好のお出掛け日和でした。

今回は茨城県道の駅人気ランキングでランクインしている「霞ヶ浦湖畔の道の駅たまつくり」に行ってきました!

住所:茨城県行方市玉造甲1963–5

アクセス(車):常磐自動車道土浦北ICから土浦市街地を経由国道354号へ、霞ヶ浦大橋を渡るとすぐです。

目前には霞ヶ浦が広がり、周辺には霞ヶ浦ふれあいランド(水の科学館)や、広々とした芝生広場の高須崎公園があります。湖岸には、約40kmにわたるサイクリングロードを整備中だそうです。隣接して行方市(なめがたし)観光物産館「こいこい」や道路を渡ると「道の駅レストラン」もあります。

まずは観光物産館「こいこい」でお買い物です。茨城県と言えばさつまいもやれんこんが特産品だと思いますが・・・店内をぐるりと回って、れんこんと焼き芋(紅まさり)とさつまいもチップを購入しました。焼き芋はレジの所あって、セルフサービスなので好きな焼き芋を選べます。1本100円~300円と激安です!わりと大きな焼き芋を1本選びましたが、驚きの100円(税込)でした。

早速、外のテーブルで焼き芋を頂きました!「紅まさり」とは初めて聞いたさつま芋の品種でした。紅はるかや紅こがねや紅あずまは知っていたし食べた事もありました。紅まさりを半分に割ってみると見事な黄金色です。みずみずしくて、しっとりとして甘く美味しい焼き芋でした。しっとり系の焼き芋が好きな私は大満足でした。(美味しかったので帰りにまた焼き芋を追加購入して帰りました~)

焼き芋と一緒に購入した「さつまいもチップ」です!1袋100g入りで200円(税込)です。こちらも激安です。さつまいものチップなので甘~いスイーツみたいなお菓子だと勝手にイメージしていました。食べてみるとまったく甘くない塩味のきいたサックサックのチップでした。イメージとはまったく違います(笑)ビールのおつまみにもぴったりだと思います!とても美味しいので、試食があったらもっと売れるのでは・・・と思いました!

美味しく焼き芋を食べた後は湖畔の散策です。

東京や一部の地域では桜の開花宣言が出されたようでしたが、霞ヶ浦湖畔ではまだ少し先になりそうです。川岸を散策しているとつくしを発見しました。つくしを見たのは何年ぶりでしょう~子供の頃はよく見ましたが・・・つくしを見ると春を感じますね~

道の駅に戻り 「三蓮水車」を見てきました!三連水車はハンドルがあるので手動で廻す事が出来ます。もちろん私も廻してきました(笑)

長い階段を上がると「水の科学館防災センター」があります。こちらは子供連れの家族が多いようです。

「道の駅たまつくり」はとても良い道の駅でした。

今度行った時は、名物「なめパックン」や「鯉パックン」や「鴨パックン」を食べてみたいと思います~!

茨城県道の駅人気ライキングにランクインしている道の駅を制覇してみたいですね。

 

 

 

 

カテゴリー: 趣味・日記 パーマリンク